『N.B.D.E』 Diary

『Life Design』 What is your life style?

今回ご紹介するのは、僕のプロジェクトの進行状況です。

美容を通じてより多くの人が変化を起こしたり成長できる

そんなN.B.D.Eプロジェクト』ですが、

みなさんは目標設定と言われて

どのようなことを思い描くでしょうか?

『仕事で売上目標◯◯万円達成しよう!』

『家族のと時間をもっと取れるようにしよう!』

『海外に毎年行きたい!』

『学びを集中して知識やスキルを身に付けたい!』

『外国人が増えているから英語を学びたい』

そんな様々な目標が出てくると思います。

 

前回の第一回目標設定のトークセッションを

行った時にスタッフの声として上がってきたのは

『目標をどのように見つけていけばいいのか?』

『目標をどのように設定すればいいのか?』

『自分の理想がどうしても偏ってしまう!』

『プライベートの目標しか出てこないです』

そんなスタッフの意見を参考にして

SHOさんと色々と話してみたら

『目標っていうのは楽しく思い描くものじゃないですか~』

『そんな理想をわくわくする気持ちになれるようなものを

作ってみませんか!?』

って色々と話していたらいいヒントが出てきて

そこからの発想で今回できたのが

N.B.D.Eジャーナル』

を新しく作成してみました!

 

このジャーナルの重要なところは

·手にとってわくわくするもの!

·いつものカバンの中に入れておきたいもの!

·これを開いてみればモチベーションが上がるもの!

そんなものがあったら良いよね~って

言いながら出来上がりました。

 

このN.B.D.Eジャーナルは何が良いか!

それは、バランスホイールを意識することができる

·ファッション

·インテリア

·趣味

·学び

·健康

·仕事

·お金

·人間関係

以上の8つの項目を自分の思い描く理想を とことん書いていく!

 

スクリーンショット 2018-08-01 01.21.32
スクリーンショット 2018-08-01 01.21.17
スクリーンショット 2018-08-01 01.20.03
スクリーンショット 2018-08-01 01.19.41

僕たちはデザイナーとしてヘアデザインを

提案しているのですが、

これからはライフスタイルをデザインすること

が美容師にも求められるのではないでしょうか!

その美容師さんのバランスホイールを

整えることで、よりより未来がつくられる!

そんな幅広い目標設定をこれを機会に

作り上げるきっかけができるということです。

実際にスタッフにもこんなの作ったよ~

これなら目標が描きやすい??

というようにSHOさんと一緒に

これの描き方をスタッフの数名に

説明しにきていただきました!

そしてこれを書き出していると

様々なことに気づくと思います。

例えば

『今まで仕事しか目標設定がなく 家族の時間を忘れてた!』

『こんな生活にしてみたいけど それを実行するためにはお金が必要』

『学びを追い求めすぎて人間関係を おそろかにしていた!』

このような発見ができるかもしれないですね!

今回はスタッフに実際に見せてみました!

スタッフ反応がめっちゃ良かった!!

『かわいい~』

『書きやすそ~』

『目標が整理されやすいですね!』

なんて声をいただきました!

今回はこのようにプロジェクトの

進行状況をブログで紹介させていただきました!

あなたの理想の人生のデザインを

思い描くこと

書き出すことで実際に視覚化されると

それに向かって進むことができるようになる

そしてアウトカムが設定できれば

何をすれば良いのかが見えてくる

そしてはじめの一歩を踏み出す

原動力になることができるのです。

 

今回は簡単にご紹介しましたが

次回は実際にそれをセミナーとして

お伝えしていこうと思います。

あなたのより良い未来を創造し

叶えるN.B.D.Eプロジェクト』

今後も活動が楽しみですね!!

 

今よりちょっと理想を描き

今よりもっとカタチにする!!

 

ご予約のお問い合わせは

スパイスアヴェダ吉祥寺店(木・金・土)出勤
tel 0422-23-6773
24時間ネット予約は

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000378814/stylist/T000411723/

 ■スパイスアヴェダ玉川店(日、月)出勤

tel 03-5717-6488 予約電話のみ

 

『今よりちょっと』を大切に
『コミュニケーションをデザインする』
SPICEMODE
代表
ABNLP
トレーナー
LAB
プロファイルトレーナー
後藤和也

Leave a Comment

CAPTCHA